- 住宅ローン金利の交渉術|計算や比較に便利なフリーソフト 忍者ブログ 貯蓄
.
住宅ローン金利の交渉術|計算や比較に便利なフリーソフト
長い不況の影響もあり住宅ローンを始めとしたカードローン、キャッシング等、借入をするのも計画準備リスク管理が重要な時代になっています。多くの方の人生にとりまして一番大きな買物になるであろう住宅ローンを中心にローン金利や利息の計算方法に、簡単に使える便利なフリーソフト情報中心に更新しています。また、私自身の経験を元に金融機関との交渉術も載せています。ご参考までに【2010.10.02】

<スポンサードリンク>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>
また、ここで友人の奥さんより住宅ローンのことで
お手紙、メールを頂きましたので
私なりの考えを、お返事致しました。


ブログへお越しのあなたの何か
参考になればと思います。


質問内容としては、住宅ローンの固定金利と
変動金利についてとのことでした。


今年の3月に住宅ローンの借り換えを信用金庫で
行ったのですが、主人が変動金利は怖いと言って、
10年固定金利で契約を致しました。


現在の変動金利の利率を見ると、私たちが契約を
した時よりも、0・8%下がっています。


信金の職員さんの話だと、固定から変動へ
切り替える場合は、手数料は発生しないため手続きが、
とてもかんたんですよと勧めてきます。


また、変動に変えてまた金利が上昇したら固定へ
変える変こともできるそうです。


ここで例えば、変動金利に変えてから何年後かに
金利が上がり、また固定に変えたいとした場合に
固定金利は、そのときの金利になるとしたら・・・!?


今の金利より上がった金利で再契約をするという
可能性もあるということになりますね。


このように考えていくと、いまの固定金利のまま
行ったほうが、リスクが少なくてすむのかな・・・!?


主人の年収が、段々と減ってきているので
多少なりとも、負担を抑えたいと思っています。
どうすれば、いいとおもいますか!?


相談内容は、以上のような感じでした。
これは、私なりの答えになりますが・・・。
続きはコチラから
PR

<スポンサードリンク>
プロフィール
HN:
Mr.K
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/12/07
職業:
金融系マーケティング会社勤務
趣味:
アウトドア全般・ブログ
自己紹介:
私の生活の中で大事な部分
借金やローンの事について
自分なりに日々、色々と
考えたりしています。


特に人生の中で一生に
一度あるかないか!?


最大且、危険な買い物
住宅ローン情報を集め
更新しています。
宜しくお願い致します^^

スポンサードリンク

あとで、もう一度読んでみよう^^
ブックマーク
ブログ内検索
カウンター
Copyright (C) Mr.K All Rights Reserved.
Template design:Fomalhaut // Powered by NINJA TOOLS
[PR] 忍者ブログ // [PR]