住宅ローン金利の交渉術|計算や比較に便利なフリーソフト 忍者ブログ 貯蓄
.
住宅ローン金利の交渉術|計算や比較に便利なフリーソフト
長い不況の影響もあり住宅ローンを始めとしたカードローン、キャッシング等、借入をするのも計画準備リスク管理が重要な時代になっています。多くの方の人生にとりまして一番大きな買物になるであろう住宅ローンを中心にローン金利や利息の計算方法に、簡単に使える便利なフリーソフト情報中心に更新しています。また、私自身の経験を元に金融機関との交渉術も載せています。ご参考までに【2010.10.02】

<スポンサードリンク>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>


なにか、昨年から一応話題になっている感じもあるアベノミクス。
各主なメディア、新聞、テレビ、雑誌など、経済や株価の動き、
消費動向などを示す指標や論調などに目を通して見ていると、
個人的には、とても怖い感情が湧き起こって来ます。


この2014年の迎えたばかりの日本・・・。
ネットニュースをはじめ、それなりに売れている経済誌のコラムなど、
一般的には、社会的影響力が高いと思われている方々の意見を
少し拾い集めて、自分なりに整理してみたのですが。


この人達は、いったい、本当に正気なのか!?
そーいう気持ちを、抱かざるおえないのです。
かなり古くから言い古されている言葉ではあるのですが、
大衆は常に間違える・・・。


コレは、歴史観から見ても、決して大げさではなく、
かなりの高い確率で、的を得ている言葉!?
いや、格言といった方が適切なのかも知れないのですが、
民である一般人の傾向を表している1つかと思いますね。


ある大手アパレルメーカーのトップが、こんな事をつぶやいておりました。
高価格帯の商品や必需品は売れ行きが良いが、この会社お得意の
ちょっとしたおしゃれ着に関しては、期待を裏切られたという・・・。
結局、総合的に見てみると、期待値ほど売れてないのが現実だと言う。


昨年末のボーナスシーズン、各企業におけるボーナスの額は、
全体的に上向き傾向にあるというニュースが、巷には流れましたね。
確かに、私の友人や知人からの話を聞いていても、実際に貰った額、
ボーナスの支給額は、過去3年間の中で最高だった聞いています。


でも、コレは、話をよく聞いて見ると、過去3年間の中では、
確かに一番だったんだけれども、その前の年・・・。
今から、4年前のボーナスと比較して、元の額に近付いた!或いは?
元に戻ったものでしかなかったいうのが実態なんですよね。


過去10年間、これまでの消費動向を見てみると、常に選ばれてたのは・・・!?
低価格帯で勝負して来た企業たちが、浸透して印象もある閉塞的な消費動向、
長く続いているデフレとも重なり、いわゆる勝ち組企業として、
世間一般的には、目立っていましたね。


ですが、ここへきて、ファーストフードチェーンの巨人マクドナルド!
彼らの売上不振を代表するように、大衆たちから選ばれなくなって来ています。
その反面、相変わらず、高級食材や高級スイーツ、高級ホテルで
限定販売されているクリスマスケーキなど。


題材としては、今までの消費動向の中で、比較的、支出を抑えられていた、
そーいうジャンルの題材の中で、わりと高額なもの・・・。
お値段の高めのものに対して、注目が集まり始めて来ています。
注目というのは?実際によく売れて来ているということですね。


2014年の始まりにあたって、安倍晋三首相は、次のように述べています。
この春こそ景気回復の実感を収入アップという形で国民に届けたい。
経団連をはじめ、各大手企業のトップ達に対して、働き手の賃金を上げろ!
今年は、その声を強くすると言ってる訳ですが・・・。


この風潮・・・。
時代の風とでも言った方がよいのでしょうか?
特に私のブログを読んで下さっているような、経済の流れに対して敏感な人達、
そして、時代の流れを読む事に対して、強い嗅覚を持っている人達でしたら。


もう、とっくに気が付いていると思うのですが・・・。
それは、このまま日本経済が立ち直る事はないという事をです。
今の時代の風、風潮のようなものに洗脳され、流されて行ってしまう人達、
その人達の多くは?このまま何とかなるんじゃないのかな!?


そーお、思いたいと自分自身を慰めていると思いますし、
大多数の人達は、きっと悪いようには、転ばない!
平和ボケだの、何なのと、諸外国から言われている日本人ではあるけど、
最悪のケース、そんなに悪くはなりっこない!そう思っている筈です。


そーですねぇ・・・。
私も、そう信じていたい。
誰だって、人間はみな、最終的には、ささやかではあっても幸せになりたい!
大半の人達は、そう思っていますよね。


じゃぁーー!お前はさ、いったい?これからの日本経済!
どんな風になると思っているんだよッて。
そんな友人、知人達からの声が、大分数多く集まって来ましたので
この章では、それらについて自分なりの意見を綴って行きたいと思います。


それは、住宅ローンを、これから組もうと考えている人達にとっても、
これからの日本経済って、ふーん!こんな風になるんだ。
或いは?ローンを組む際に、最重要でもある、近未来における仕事のあり方、
雇用形態などが解れば、道を見誤る事はありませんよね。


では早速、日本の来たるべき近未来の経済動向について触れて行きましょう。
新聞やメディアには載らない、本当の姿について、個人的な考えを
話して行きたいと思います・・・。
私が見える近未来の姿は、こんな世界です!続く。

PR

<スポンサードリンク>
プロフィール
HN:
Mr.K
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/12/07
職業:
金融系マーケティング会社勤務
趣味:
アウトドア全般・ブログ
自己紹介:
私の生活の中で大事な部分
借金やローンの事について
自分なりに日々、色々と
考えたりしています。


特に人生の中で一生に
一度あるかないか!?


最大且、危険な買い物
住宅ローン情報を集め
更新しています。
宜しくお願い致します^^

スポンサードリンク

あとで、もう一度読んでみよう^^
ブックマーク
ブログ内検索
カウンター
Copyright (C) Mr.K All Rights Reserved.
Template design:Fomalhaut // Powered by NINJA TOOLS
[PR] 忍者ブログ // [PR]