住宅ローン金利の交渉術|計算や比較に便利なフリーソフト 忍者ブログ 貯蓄
.
住宅ローン金利の交渉術|計算や比較に便利なフリーソフト
長い不況の影響もあり住宅ローンを始めとしたカードローン、キャッシング等、借入をするのも計画準備リスク管理が重要な時代になっています。多くの方の人生にとりまして一番大きな買物になるであろう住宅ローンを中心にローン金利や利息の計算方法に、簡単に使える便利なフリーソフト情報中心に更新しています。また、私自身の経験を元に金融機関との交渉術も載せています。ご参考までに【2010.10.02】

<スポンサードリンク>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>


2軒目のマンション購入についての相談。
前回の章の続きになります。
まだ、読んでいない方続きはコチラから


先ず結論としては、バブル期ならいざ知らず
現在のようの状況では、その知人に借入金と
ほぼ同等な資産、或いは負債を超える資産が
ないと、金融機関からの借入は困難でしょう。


もちろん!先の知人からの相談内容にあった
実家のマンション購入の際の連帯保証人の件。
ご結婚をされてからのマイホーム購入の件!


2つの住宅ローンを同時に持てるかどーか!?
この辺りの条件を変更されるのなら
話は別のケースになりますが・・・。


実家用のマンションと知人自身の新居用の
マンション。
2軒のマンションの連帯保証人になるには
全額、借入する条件では厳しいのが現状。



金融機関としては、現在の知人の条件のまま
2軒目の住宅ローンが組めるか組めないのか?
その問題の前に住宅ローンを貸出す前提として・・・。


住宅ローン融資に関しては、借入人自らが
居住する為の住宅を取得する融資。

なので知人の場合、実家を出られてるので
この辺りを、先ずは突かれるでしょうね。


もちろん!金融機関としても住宅ローンの
お客様は、最良のお客さまなので
打開案を提示してくるとは思うのですが
金融機関側に主導権を取られてしまう為・・・。


知人サイドの条件を飲んでもらう場合!
かなり、高い買い物になってしまう可能性が
ある為、おススメできるローンの
組み方としては、ほど遠いといえますね。

マンション購入2件目のローン続きはコチラから

PR

<スポンサードリンク>
1 2 3 Next >>
プロフィール
HN:
Mr.K
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/12/07
職業:
金融系マーケティング会社勤務
趣味:
アウトドア全般・ブログ
自己紹介:
私の生活の中で大事な部分
借金やローンの事について
自分なりに日々、色々と
考えたりしています。


特に人生の中で一生に
一度あるかないか!?


最大且、危険な買い物
住宅ローン情報を集め
更新しています。
宜しくお願い致します^^

スポンサードリンク

あとで、もう一度読んでみよう^^
ブックマーク
ブログ内検索
カウンター
Copyright (C) Mr.K All Rights Reserved.
Template design:Fomalhaut // Powered by NINJA TOOLS
[PR] 忍者ブログ // [PR]