- 住宅ローン金利の交渉術|計算や比較に便利なフリーソフト 忍者ブログ 貯蓄
.
住宅ローン金利の交渉術|計算や比較に便利なフリーソフト
長い不況の影響もあり住宅ローンを始めとしたカードローン、キャッシング等、借入をするのも計画準備リスク管理が重要な時代になっています。多くの方の人生にとりまして一番大きな買物になるであろう住宅ローンを中心にローン金利や利息の計算方法に、簡単に使える便利なフリーソフト情報中心に更新しています。また、私自身の経験を元に金融機関との交渉術も載せています。ご参考までに【2010.10.02】

<スポンサードリンク>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>



住宅ローンの計画や返済方法を組み立ていく中で
素朴な疑問のひとつとして、誰しもぶつかる
疑問の中に税金に関する問題があると思います。


例えば、マンションを購入する場合2軒目の
ローン返済に控除制度が、実際問題として
適用されるのか!?されないのか!?
このあたりはどうなのだろう・・・。


これは調べてみると、住宅ローン控除が
適用されるケースは一言でいうと・・・!?
自分で住む住宅のみ
これが答えになります。



住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)
の適用は、自己が居住するための住宅を取得する
為のローンであることが定められています。



例えば、家族を残して単身赴任するなど
特別な場合を除いては、実際にご自身が
居住することが適用される条件になるそうです。


また、持ち家が2つ以上あるようなケースでは、
控除が適用されるのは、主に住んでいる
住宅に限られるそうです。



ただ例えば、もう1つのお家なりマンションから
家賃収入が発生したような場合には、
ローンの利息分を必要経費として
落とす事はできるそうです。

【2軒目のマンション購入】続きはコチラから

PR

<スポンサードリンク>
プロフィール
HN:
Mr.K
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/12/07
職業:
金融系マーケティング会社勤務
趣味:
アウトドア全般・ブログ
自己紹介:
私の生活の中で大事な部分
借金やローンの事について
自分なりに日々、色々と
考えたりしています。


特に人生の中で一生に
一度あるかないか!?


最大且、危険な買い物
住宅ローン情報を集め
更新しています。
宜しくお願い致します^^

スポンサードリンク

あとで、もう一度読んでみよう^^
ブックマーク
ブログ内検索
カウンター
Copyright (C) Mr.K All Rights Reserved.
Template design:Fomalhaut // Powered by NINJA TOOLS
[PR] 忍者ブログ // [PR]