- 住宅ローン金利の交渉術|計算や比較に便利なフリーソフト 忍者ブログ 貯蓄
.
住宅ローン金利の交渉術|計算や比較に便利なフリーソフト
長い不況の影響もあり住宅ローンを始めとしたカードローン、キャッシング等、借入をするのも計画準備リスク管理が重要な時代になっています。多くの方の人生にとりまして一番大きな買物になるであろう住宅ローンを中心にローン金利や利息の計算方法に、簡単に使える便利なフリーソフト情報中心に更新しています。また、私自身の経験を元に金融機関との交渉術も載せています。ご参考までに【2010.10.02】

<スポンサードリンク>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


<スポンサードリンク>

<スポンサードリンク>


ここへ来て住宅ローンに関する質問で
基本的な事から、複雑な内容まで
多岐に渡って来ているので、私なりに
シェアして行きたいと思います。


まず、住宅ローンの借り換えを現在、
考えてる人から受ける質問の中に、
どの辺りを目安に借換えの目途を
立てればいいのか・・・!?


この点について、私なりの簡単な
アドバイスをしておきます。


一般的に借換え先の金利と比較して、
現行の金利よりも単純に約1%、
下がるのであれば、メリットがあると
一般的にも言われてますね。


残債額と残りの返済期間のバランス
いま抱えている住宅ローンは、あと、
何年ほどで終わるのか!?一般的に
皆さんが1番気にされるのは・・・。


何は差し置いても、先ずは金利部分、
この点に集約されると思います。
借換えを考え始めた時の簡単な
チェックポイントとして。


①現行の借入と借換えを考えている
商品との金利差は、1%前後あるか?


②現在の返済に延滞がないかどーか?
返済にあたり直近、1年以内の返済
状況で、審査される可能性が
高いと言われています。


③住宅ローンの借換えには、諸経費がかかる。
具体的には、借換え先の金融機関により
条件が変わってきますので、検討先へ
問合せるのが1番、早いですね^^


例えば・・・。
抵当権解除・設定費用、
一括返済手数料、
借換え先への保証料等。

住宅ローン金利の負担を抑えたい|地方銀行との借換え交渉術① はコチラから
PR

<スポンサードリンク>
プロフィール
HN:
Mr.K
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/12/07
職業:
金融系マーケティング会社勤務
趣味:
アウトドア全般・ブログ
自己紹介:
私の生活の中で大事な部分
借金やローンの事について
自分なりに日々、色々と
考えたりしています。


特に人生の中で一生に
一度あるかないか!?


最大且、危険な買い物
住宅ローン情報を集め
更新しています。
宜しくお願い致します^^

スポンサードリンク

あとで、もう一度読んでみよう^^
ブックマーク
ブログ内検索
カウンター
Copyright (C) Mr.K All Rights Reserved.
Template design:Fomalhaut // Powered by NINJA TOOLS
[PR] 忍者ブログ // [PR]